シーバス

スポンサーリンク
シーバス最初の1匹

シーバスが釣れない時の救世主「テクトロ」のやり方とコツ

岸際にルアーを落とし、てくてく歩くことでルアーをトローリングさせて釣るやり方が「テクテクトローリング」通称テクトロです。 初心者には知られていませんが手軽にできる上に簡単でよく釣れるのです。加えて、東京湾奥などの「投げ釣り禁止」の釣...
シーバスルアー

【シーバス】VJに代わるルアーを徹底考察!

コアマン社のVJ-16、「釣れる!」と話題です。私も初シーバスはVJで釣らせていただきました。ちょうど時合に当たったとはいえ、買ったとたんの釣果です。 びっくりして何度も購入した思い出がありますが、最近は品薄問題が話題です。「ルアー...
シーバスエントリー

シーバスロッドで青物は狙える!シーバスショアジギングのやり方

夏~秋になるとSNSの釣りクラスタ界隈をにぎわせるのがイナダやショゴなどの青物です。泳ぎの上手な青物は、30㎝クラスでも相当な引きを味わうことができ、なおかつ美味な青物はいつでもルアーマンの心を魅了しています。 ところで、青物はショ...
シーバスエントリー

雨でもシーバスは釣れる!雨天での釣りのポイント【2021年5月版】

せっかく釣りに行こうとしていた日が雨…。特に梅雨の時期はそういうことが多々あるでしょう。雨の日の釣りを決行する人にとっては、雨でシーバスが釣れるのかどうか、釣るにはどのようなルアーを用意すればいいのか、悩むポイントです。 実は雨の日...
シーバス釣り場

【シーバス釣り場】平日仕事帰りに中川の平井大橋でシーバス釣り…?

「中川」。100人パーティや高級すし店でのデートで有名な町医者団体の会長のことではありません。荒川に並流し、そして合流する河川のことです。 私は釣りを始めるまでは東京の川は荒川、江戸川、隅田川…くらいしか知りませんでしたが、中川はシ...
アジング釣り場

「ふれーゆ裏」の釣りのポイントと注意点【2021年5月版】

横浜市鶴見区の鶴見川河口に位置するところにあるのが「ふれーゆ裏」と呼ばれる釣り場。広くて足場も◎で理想の釣り場で、初心者には最適な場所です。 しかし、釣り方の禁止規定含め、いくつか注意点がありますので、釣りのポイントも含めてご紹介し...
シーバスエントリー

沖堤防でシーバスの釣果を上げる釣り方のコツ

シーバス釣りでの釣果を上げやすい沖堤防ですが、何の準備もなく行ったらボウズもあり得ます。私は最初のころ、舐めてかかって痛い目にありました。せっかく日程を調整し、早起きをして渡船料を払ってまで行く沖堤防。なるべく失敗したくないですよね。 ...
シーバスルアー

デイゲームで使うべし!シーバスの鉄板(メタル)バイブレーションの使い方

シーバス釣りのデイゲームの主役と言えば鉄板(メタル)バイブレーション、通称メタルバイブです。暖かい時期のデイゲーム、特に広い場所で威力を発揮します。 今回は初めてメタルバイブを使う方向けに、使い方や選び方のコツをお伝えします。 ...
アジング釣り場

釣り場探しで注意!東京湾のルアーOKな釣り場が少ない事情【2021年4月版】

釣りは「海があればどこでもできる」と思われがちですが、実はそうでもありません。海辺は、立ち入っていい場所と悪い場所があります。 特に東京湾ではとある事情から、「釣り禁止」の場所が多く、それを知らずに漠然と空いている場所で釣りをしてし...
シーバスグッズ

仕事帰りにシーバスが釣れるアブガルシアのパックロッド(モバイル)を使ってみた!(隅田川)

パックロッドとは、モバイルロッドとも言いますが、だいたい5~6本からなり、仕舞寸法50㎝~70㎝くらいの持ち運びができるロッド。私はアジングのモバイルは持ってても、シーバスは持ってませんでした。アジより重いシーバスを5本継ロッドで釣ること...
シーバスグッズ

シーバス釣りの「ライン」の選び方

ルアーとアングラーをつなぐ「ライン」。道糸とも呼ばれますが、釣果にかなり影響するタックルの一つです。 ラインは釣りものごとに材質と太さなどを変える必要があり、少し複雑です。今回はシーバスルアー釣りにおけるラインの選び方について、最初...
アジング釣り場

東京湾No1『東扇島西公園』のルアー釣りのポイント【2021年4月版】

東京湾No.1と言っていいほど広くて釣れる釣り場が東扇島西公園です。川崎市のおかっぱりから投げ釣りができる唯一(浮島釣り園を除く)の釣り場です。 トイレや自販機、釣具屋も完備なのに、施設利用料は無料!そして、何よりも深くていろいろな...
シーバスグッズ

シーバス釣りの「リール」の選び方

シーバス釣りでロッドとともに必要なタックルにリールがあります。 リールは多くの種類があり、LT2500S-XHなど、表示も複雑で迷いますよね。でもシーバス釣りに合わないものを買ってしまうと糸が巻ききれなかったりとトラブルにもなります...
シーバス釣り場

国府津海岸でのルアー釣りのポイント【2021年4月版】

国府津海岸は神奈川県の湘南の西側、「西湘」にある海岸です。波も高くて荒れやすく、ある地点から急に深くなっているポイントがあり、遊泳は禁止の海岸です。 深い代わりにサーフで釣れる青物やシーバス、ヒラメ、そしてキスなどの好漁場となってお...
シーバス最初の1匹

シーバスの季節ごとの特徴【シーズナルパターン】【2021年3月版】

シーバス釣りは季節によって大きな特徴があります。季節ごとにどのような釣りになるのかを知っておくことで、ルアー選びや釣り方の参考にでき、効果的に釣果を上げることができます。 また、シーバスには圧倒的に「釣りやすい」季節が存在します。な...
シーバス最初の1匹

「回遊」か「居着き」かで考える、シーバスの釣れるポイントチョイスの方法

シーバス釣りでは、ただ漠然とルアーを投げるのではなく、シーバスのいるポイントを見極める「ポイントチョイス」が重要です。同じ釣り場でも、ポイントによって全く釣れない場所と、入れ食いの場所が分かれていることがあります。 ルアーで釣れない...
シーバス最初の1匹

「シーバスが釣れない」人のための釣り場選び!初心者が釣りやすい場所とは?

初心者でも簡単にシーバスを釣りやすい釣り場をご紹介します。 シーバスが1匹も釣れていない人はポイント選びやルアー選びに集中する傾向にありますが、実はそもそも釣り場に原因があるかもしれません。 シーバスはストラクチャーを好む、流...
シーバスエントリー

シーバスのベイトパターン10種類の特徴と釣り方【2021年3月】

ベイトパターンとは ベイト・ベイトフィッシュとは、シーバスが捕食するエサのこと。ルアー釣りは天候や水質、気温・水温など様々な要因を考慮してルアーを選択しますが、この、ベイトに合わせたルアーチョイスが最も重要と言われています。 ...
ルアー全般

全魚種が対象?海のルアーで釣れる魚と釣りのポイント

「ルアー釣り」と言っても対象魚は無数にあり、それに応じてルアーやタックルも無数にあります。 そのため、これからルアー釣りを始めようと考えている人は、まずは「何の魚を狙うのか」をはっきりさせないとなりません。中には違う魚種でも同じルア...
シーバスエントリー

人より多くシーバスを釣るためのバチ抜けの時期とコツ【2021年5月版】

2021年も5月終わりに近づき、バチ抜け終期となりつつあります。ハマればとても強いパターンがバチ抜け。ただ、結構細かいコツが必要で、そういった細やかな工夫の積み重ねで成立するパターンでもあります。 本記事では初めての人でも、バチ抜け...
シーバス釣り場

隅田川シーバスは広大な『隅田川テラス』から狙おう【2021年6月版】

は~るの~うら~ら~の♪で有名な隅田川。 都会の真ん中だけあって、とても整備されていて、シーバスアングラーにとってはとてもありがたい存在です。 隅田川はほぼ全域にわたり「隅田川テラス」という遊歩道が整備されています。これから隅...
シーバスエントリー

『シーバス釣れない』人に試してほしい5つのこと/デイゲーム編【2021年2月】

「シーバスが釣れない…」人は、大体、「自分のやり方が合っているのかどうかわからない」という悩みも抱えています。 私も当初1年近く釣ったことがなく、他の人のブログや動画で30cm以上の大きな魚が釣れているのを見ると、自分だけ取り残され...
シーバスエントリー

初心者でも釣りたい「ハクパターン」攻略の基礎/冬・春のシーバスを釣ろう!【2021年4月版】

冬になると活性が下がり、シーバスも釣れづらくなります。ベイトの数が限られ「たまたまベイトにマッチしたルアーをチョイスできる確率」が下がるからだと思われます。 寒いだけで、釣れないし、最悪! この傾向はカタクチイワシが本格的...
シーバスエントリー

初心者でも釣れる「アミパターン」攻略の基礎/冬のシーバスを釣ろう!【2021年1月】

冬になると活性が下がり、シーバスも釣れづらくなります。ベイトの数が限られ「たまたまベイトにマッチしたルアーをチョイスできる確率」が下がるからだと思われます。 寒いだけで、釣れないし、最悪! でも、冬はパターンを押さえること...
釣行記録

冬の川崎新堤でシーバス60upの釣果!【2021年1月釣行記】

こんにちはすずきです! 1月中旬、川崎の沖堤防『川崎新堤』に行ってきました。 狙いはもちろんシーバス。でも、1月の時期、海もいよいよ冷たくなり、かなり渋くなってきます。私もボウズと極寒で辛い思いをしたことは数知れず… あ...
シーバスエントリー

冬から春先の激渋シーバスに効くルアーと釣り方【2021年】

冬から春先は気温が低いため、変温動物であるシーバスは活性が極端に下がります。それが釣れない一番の理由ですが、もう一つはパターンの難しさです。 この時期シーバスはルアーよりも小さい生き物をベイトにしているため、マッチザベイトのルアーを...
アジンググッズ

釣り人の真冬の服装ってどんなもん?安くて暖かい服装を紹介

釣り場での真冬の格好はなかなかもっさりしてしまいます。デザイン性を極めれば逆に寒かったり、釣り場特有の汚れがついてしまうということもしばしば。 そこで、冬の関東圏で何度も凍える思いをしながら服装対策を考え抜いた私の立場から、「防寒性...
シーバス釣り場

スズキサイズ出た!旧赤灯(横浜沖堤防)で冬のシーバス釣り【2020年12月12日】

こんにちはすずきです! 横浜の沖堤防にある「旧赤灯」。奥まったところにあるためか、第1新堤などと比べると人が少ないですが沖堤防なだけあって釣果は見込める場所です。 今回はそんな旧赤灯にシーバス釣りに行ってきました。結果、見事、...
シーバスルアー

沖堤防に必要なルアー5種と釣果を上げるポイントも解説

魚影が濃いのが沖堤防。ですが、それでも備え無しで行けばボウズも十分あり得ます。せっかくお金払って行ってボウズというのは悲しいもの。 沖堤防でボウズにならないための決め手はルアーでしょう。魚影が濃い分、釣れない理由は「シーバスがいない...
シーバスルアー

初めての多摩川シーバス!釣れるポイントと釣り方のコツ

関東の河川シーバスで有名な多摩川。近いため、試しに行こうとしている人もいるのでは? 都会に居ながら気軽にシーバスを狙えるのは魅力的ですよね。しかしポイントも広く、さらには「釣れない」という声もちらほら… ここでは初めて多摩川でシーバ...
シーバスエントリー

初心者も釣れる『バチ抜け』の方法とおすすめルアー【2021年4月版】

バチ抜けも後半に差し掛かっています。 バチ抜けは寒い季節での厳しい釣りですが、パターンが明確でわかりやすいです(簡単という意味ではありません)。初心者でもパターンで居着きのシーバスを釣るチャンスでもあります。 そこで、...
釣行記録

豊洲ぐるり公園釣行「ナイトでシリテンバイブ」を使ってシーバス6キャッチ!

こんにちはすずきです! 東京湾奥の豊洲ぐるり公園は都会の真ん中にありながら広々と開け、釣り人にとってのオアシス。その魚影の濃さは有名です。 今回は、そんな豊洲ぐるり公園に釣行してきました。2時間で6キャッチの大変良い釣果でした...
シーバスエントリー

「釣れる」シーバスルアーの選び方の基本【2021年4月版】

シーバスのルアー選び。大量に置いてあるし、何を選んでよいかわからず適当に買っていませんか? わからないから、適当に「おすすめ」「釣れる」というルアーを買ってしまいがち。 でもちゃんと考え抜かれたルアー選びでないと釣れません。そしてち...
シーバス釣り場

湾奥河川シーバス釣行!旧江戸川河口域の詳細(東京サイド中心)【2020年10月版】

東京湾奥の河川の中で最も釣りやすいのが旧江戸川の河口域です。魚影も濃くて、釣り場にも入りやすいため、河川シーバス入門者にも最適です。私は神奈川県民なのでなかなかいく機会がなかったのですが、つい先日行くことができましたのでレポートいたします...
アジング釣り場

【注意】荒川河口域『新木場緑道公園』は釣りができない!【2020年10月版】

東京湾奥の一級ポイントの荒川河口域。地図上「新木場緑道公園」というよさそうな釣り場があるのがわかります。シーバスの魚影も濃そう…。 しかしここ、釣りのできない公園でした。他のサイトなどで「釣りができる!」とうたわれていますが、正直か...
釣行記録

川崎新堤でシーバス釣り!鉄板つかって大量のバラシと1キャッチ!【20.09.18】

川崎市扇島の先にある4kmにわたる巨大堤防が川崎新堤。正式名称は「東扇島防波堤」。釣果も期待でき、なおかつ広い堤防として有名です。 今回は余った夏休みを活用すべく、平日にシーバスとアジングをしに川崎新堤にいってまいりました!ものすご...
アジング釣り場

釣りとBBQができる暁ふ頭公園(お台場)の詳細【2021年4月版】

暁ふ頭公園は、お台場フジテレビのすぐで東京湾奥の一級ポイントでありながらあまり注目されていない釣り場です。駐車場やトイレ、水場などが完備でBBQもできるのです。 最近リニューアル工事が入ったおかげで、大変きれいに整備されています。 ...
アジング釣り場

城ヶ島の詳細と釣りのポイント【2021年4月版】

神奈川県の三浦半島の先端に車で行ける離島が城ヶ島です。釣りのできるスペースは県内最大級。岸壁釣りからウキフカセなどエサ釣りで来る人が多いですが、ルアーを広々とできる場所でもあります。 広いがゆえにポイントも絞りづらく、釣り禁止の場所...
釣行記録

【20.09.05】城ヶ島でまさかのシイラ!ヒラスズキを狙っていたのだけど…

こんにちはすずきです! 昔から釣りでお世話になっている神奈川県三浦市は城ヶ島に行きました。ここは県内最大級の釣り場でありながら、ほとんどは玄人向け。私は初心者のころよく訪れて、繰り返される坊主の日々…でした。ですが、今回はな、なんと...
釣行記録

【20.08.25】多摩川下流シーバス釣行!六郷橋以外の良質ポイント発見?

こんにちはすずきです! 平日の夜、時間が空いたのでシーバスを狙いに、多摩川下流域に行ってきました! 多摩川はシーバス激戦区。私なんかに釣れるはずはありませんが…これも修行。残念ながら結局釣れなかったのですが、2020年8月現在の多摩...
アジング釣り場

潮通し最高の「城南島海浜公園」釣りのポイント【2020年11月版】

東京湾奥、羽田空港の向かいにある潮通しのよい公園が城南島海浜公園です。駐車場やトイレ、自販機なども完備で申し分なし。地図を見ると、位置的にも釣れそうな雰囲気のある公園です。今回私は城南島海浜公園がどんな所か気になり行ってきました! ルアー...
カヤック釣り場

カヤック(SUP)に最適!神奈川県立観音崎公園(横須賀市)釣りのポイント

横須賀市にある県立観音崎公園はほぼ天然の磯になっていますが、浅いところが多く、陸よりはカヤック(SUP)フィッシングで沖を攻めるとよい釣り場です。真夏には真鯛の釣果もありますのでカヤックをやる方にはぜひ試していただきたいポイント。 ...
シーバスエントリー

シーバスルアー釣りの始め方/揃える道具から釣り場の選び方まで

シーバスのルアー釣りは最近になって注目されているルアーフィッシングの一つです。都会の真ん中にいながら50cmを超える大型魚を狙え、かつ、自分の狙いにシーバスがかかるかどうかのやり取りが最高に面白い! でも何から始めていいのかわからな...
シーバスルアー

【相模湾の希望】江の島でのルアーで釣果を上げる方法を徹底考察!【2020年11月版】

相模湾は広いのですが、多くが海水浴場になっており、釣り場が少ない印象がありますね。漁港が多いですが、漁港はいつも混んでいてルアー釣りに適さないばかりか、ルアーで狙える魚も少ないです。その中でも異彩を放つのが江の島です。東京湾よりきれいなせ...
シーバスルアー

とりあえずこれだけ!最初にそろえるシーバスルアー【2021年3月版】

シーバス釣りで最初にびっくりするのは膨大な種類のあるルアーではないでしょうか? 多すぎるルアーは上級者の釣りの幅を広げてはくれますが、初心者にとってはかえって釣れない可能性を高めているのではないかと、私は常々思っています。 そ...
アジング釣り場

投げ釣り禁止でも釣果は望める?!晴海臨海公園【2020年8月版】

今回は晴海臨海公園という釣り場のレポートをさせていただきます。ここは、豊洲ぐるり公園の向かい側、東京湾奥の一級ポイントでありながらあまり注目されていないシーバス釣り場です。どうして穴場的になっているのか?設備や様子は?そんな気になる晴海臨...
シーバス釣り場

【東京湾】気軽に入れるシーバス釣りのポイント4選【2021年3月版】

東京湾は釣り人口が多く、様々な公園・護岸が整備され、釣りのできるところも多いです。この記事では「東京湾で気軽に入れるシーバス釣り場」をその理由も含めてご紹介します。実際に行って確かめているので、なるべく信頼性の高い情報となるよう心掛けてい...
シーバス釣り場

シーバス初心者のための「釣り場」の探し方【東京湾・相模湾編】

この記事では「釣り場」の調べ方をお伝えします。釣り禁止の場所も増えていく中で、どこがルアー釣りに最適な釣り場なのか、探すのが難しくなっています。 「釣りOKだから来たけど、実際は違った。なぜ?」とか「釣りOKだけど、全然竿を出せなか...
シーバスグッズ

初めてのシーバスのワームの使い方・選び方【2021年4月版】

「ルアー」というと、ミノーなどのハードルアーを思い浮かべがちですが、最近ではシリコンでできた「ワーム」の影響力が大きくなっています。 触感がリアルで、生き物のごとくリアルに動いてくれるワームは、ルアーの見切られやすいデイゲームや渋い...
シーバスグッズ

シーバス(スズキ)の締め方と持ち帰り方

シーバス釣りではリリースする人が多いですが、とってもおいしい魚なんですよ。「スズキ」は、脂ののった白身魚として、その刺身は絶品。他にもカルパッチョやムニエル、フライにしてもフワフワしておいしい魚です。 でも、魚を持ち...
シーバスグッズ

シーバスルアー釣りに必要なタックルと道具【2021年版】

シーバスルアー釣りに必要なタックルと道具を紹介します。「これだけあれば明日からできる!」基本的な仕掛け・道具を一覧にしました。 シーバスルアー仕掛けの必要予算 シーバスルアー釣りで最低限ほしい予算は、3~4万円です。ロッドやリ...
シーバス釣り場

横浜沖堤防への行き方とルアー釣りのポイント【2021年5月版】

横浜にはいくつかの沖堤防があります。沖堤防とは、渡船、すなわち船でないと行けない堤防のことです。陸の釣り場と比べ、釣果が安定し、空いていて気軽に釣りができる場所です。 しかし、渡船が必要な分、ハードルを感じている人もいるのではないで...
シーバスルアー

釣れないときに効く?!ワームをワインドしてみよう!【シーバス】

「投げても投げても釣れない…!」 シーバス釣りをしていれば、必ず起こることです。ルアーを変えても反応が得られないし、東京湾奥であれば狭いためラン&ガンもできない…! そんなシチュエーションで刺さるのが、ワームのワインドという釣...
アジンググッズ

初めてでもわかる!釣り人のためのライフジャケットの選び方

ライフジャケット(フローティングベスト)は、安全のために必要なものです。しかし、ライフジャケットは高価で、かつ、種類も多いです。 しかし、価格だけみて安いものにすると、全く浮かない劣悪品を選んでしまうリスクがあるのです。でも、できれ...
シーバス釣り場

川崎新堤(沖堤防)への行き方|必要な装備や釣りのポイント【2021年5月版】

川崎新堤という沖堤防があります。船で行けない沖にある堤防で、陸の釣り場よりも釣果が安定し、気軽に釣りができる場所です。 しかし、渡船が必要のため初めての方はいろいろ不安もあるかと思います。そんな方のために、川崎新堤の行き方や沖堤防で...
シーバス釣り場

「釣れない」人が多摩川六郷橋付近のシーバスを攻略するためのポイント【2021年版】

関東の河川シーバスで有名な多摩川。なかでも、多摩川シーバスで名高いのは六郷橋ではないでしょうか。六郷橋は、水深も深く、変化のある場所のため、おそらく多摩川で最もシーバスの魚影が濃い場所です。 今回はその六郷橋付近に特化して、攻略の仕...
シーバスルアー

真夏のシーバス攻略!一緒に青物も狙えるお得な方法を解説【2021年版】

真夏は水温も上がり、魚も釣れやすい時期です。 そして、夏と言えばイナダなどの青物の季節でもあります。一緒に狙いたいと考える人もいるのではないでしょうか? 確かに真夏であれば青物とシーバス、一緒に狙うことも可能です!でも、そのためには...
シーバスルアー

ルアーロストをなくそう!初心者のためのルアーロスト回避と根掛かり対策

私が「釣り、うまくなったかも」と感じたのは大きな魚を釣ったときではなく、実は、ルアーロストの回数が極端に減ったときです(苦笑)。 ルアーロストがなければ、「なくすかも」という恐怖もなくなり、釣り本来の要素に集中できるようになります。...
アジング釣り場

青物やヒラスズキも狙える米神漁港(小田原)釣り場の詳細や釣れる魚をレポート【2020年】

小田原市にある小さな釣り場「米神漁港」をご存じですか。米神漁港は、小田原にありながらアクセスがよく、魚影も申し分ないのです。しかもトイレや洗い場など設備も完備!そんな夢のような釣り場「米神漁港」をレポートします。 米神漁港の概要 ...
シーバス釣り場

【東京湾奥】若洲海浜公園の詳細と釣りのポイント【2020年12月版】

東京都の湾奥にある超有名な釣り場が若洲海浜公園です。ここは、人工的な磯(!)と海釣り施設からなり、料金は無料。駐車場も都内なのに500円と激安。広くて釣りがしやすいうえに、潮通しがよく、魚影の濃い釣り場です。 シーバスの釣果...
アジング釣り場

穴場!東京湾奥、芝浦南ふ頭公園の釣りのポイント【2021年1月版】

芝浦南ふ頭公園という釣りができて、足場も整備され、トイレ・自販機ありの公園があります。近くに豊洲ぐるり公園などの有名な公園があるせいか、あまり知られていないようです。数年前に釣り禁止になりましたが、今では再び釣りOKの公園になったそうです...
シーバスグッズ

シーバスロッド「最初の1本」の選び方!エギングやジギングもできる

シーバス釣りに興味があるけど、シーバスロッドだけ買っちゃってほかの釣りができなくなるのは嫌。 そう考えている方。ご安心ください。シーバスロッドはソルト(海系)の釣りでは汎用性の高いロッドで、これ一本でシーバスだけでなく、エギング...
シーバスグッズ

2万円以下の低予算で揃える有名シーバスロッド6選!【2021年】

こんにちはすずきです! シーバスロッド、何を選んでいますか? 正直、自分に合ったものなら、初心者であるうちはそれなりのメーカーであればどれを選んでも失敗はありません。しかし、「相場観」「有名どころ」を知っていることで「選び方の軸」の...
アジンググッズ

シーバスのタモ網(ランディングネット)についてと選び方【2021年】

シーバス釣りにタモ網(ランディングネット)は必要? 部品がいっぱいあるけど何を揃えればよいの? 今回はそんな疑問にお答えします。タモ網は適当に選ぶといざというときに役に立たず、せっかく掛けたシーバスを取り逃がてしまうことがあります。...
シーバスルアー

「シーバス釣れない」人はまずは「VJ-16」を使ってみよう!

こんにちはすずきです! シーバスの最初の1匹が釣れない。本当にルアーで釣れるの?そう不安になるシーバス初心者の方は多いと思います。かくいう私もボウズが1年続いたときにそうでした。そうなると「なぜ私だけ…」と不安なになるんですよね。 ...
スポンサーリンク