潮通し最高の「城南島海浜公園」釣りのポイント【2020年11月版】

東京湾奥、羽田空港の向かいにある潮通しのよい公園が城南島海浜公園です。駐車場やトイレ、自販機なども完備で申し分なし。地図を見ると、位置的にも釣れそうな雰囲気のある公園です。今回私は城南島海浜公園がどんな所か気になり行ってきました! ルアー釣り、エサ釣りのポイントについて、レポートします。

スポンサーリンク

城南島海浜公園の概要

城南島海浜公園は、城南島と呼ばれる埋め立て地の端に建てられた公園です。釣り以外にもBBQなどのレジャーも楽しめ、向かいには羽田空港があります。潮通しはとてもよく、釣りにはもってこいの公園です。

釣り場の案内

城南島海浜公園は、羽田空港の向かい側にある島にある公園ですが、釣り場は飛行機への安全性を考えてか、羽田空港の反対側にあります。地図で言うと第二キャンプ場や展望広場があるほうです。

足場は非常によく広め。それでもハイシーズンは混みそうなので、エサ釣りはともかく、ルアーをするには少し難があるかもしれません。一部高い柵・塀がありますが、釣りやすい環境と展望広場など遊べる環境も整っていて、お子さんを連れてきても安心の釣り場です。

城南島・釣り場

滑走路への侵入経路の真下にあるため、大きな飛行機が羽田に進入していくところを見ることができます(写真はすべて同じ飛行機で、空港に進入していくところです)。

男の子が喜びそう

釣れる魚の案内

位置的には東京湾の湾奥なので、東扇島西公園などと同じような釣果が望めます。小型の魚であればアジやメバル、ルアーではシーバスが狙えます。ただ、後述しますが浅くテトラが近くにあるため、イナダなどの回遊魚は狙えそうにないです。

釣り場はラン&ガンするほどの広さではないため、ルアー釣りをする場合、シーバスなどの大きな魚を狙うよりはアジングやメバリングなどのライトタックルで挑む方が楽しめそうです。第二キャンプ場方面にはテトラがあるため、おすすめのポイントとなっています。

スポンサーリンク

城南島海浜公園の特長・使い方

大型駐車場完備

城南島海浜公園は第1~第3までの大型の駐車場があります。通常の休日などは入れなくなるということはなさそうです。ちなみに、上記の釣り場に一番近い駐車場は第2と第3駐車場です。第1からですと少し歩きます。また、公園自体は24時間やっていますが、駐車場21:00までですのでご注意ください。

公共交通機関では、バスが何本か出ています。

トイレ・自販機・ゴミ箱完備

城南島海浜公園はファミリー向けレジャー施設として整備されているので、きれいなトイレや商品構成豊富な自販機が至る所に設置してあります。

ゴミ箱もあります。マナーとして、大きなごみは遠慮すべきでしょうが、仕掛けの入っていた袋など、ちょっとしたものなら捨てられます。このように、設備も整っているためアウトドアが苦手な方などでも安心です。

城南島のゴミ箱

ネコがかわいい

脱線しますが、その辺に野良猫がたくさんいます。とてもかわいいです。エサやりは禁止ですが、とても人になれていて、ごろんと転がっている愛らしい姿を見ることができます。ネコアレルギーの方と、アジなどの小魚を取られたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

城南島海浜公園の気になる点

とにかく浅く、深いところはテトラポッドがある

城南島海浜公園は潮周りや足場は最高なのですが、いかんせん、浅いのです。干潮時には海底がほぼ露出するほど。これは、シーバスなどの大型魚を狙うルアーマンからしたら致命的です。第二キャンプ場方面は深くなっていますが、100mほど先には干潮時露出するくらいのテトラが積んであります

ただ、深いところもありますので、水深の差(カケアガリを利用すれば釣れる場合があります。テトラも根掛かりに気を付ければ居着くシーバスが多いストラクチャーととらえられます。

ライトタックルであればこの辺は豊富なストラクチャーとカケアガリがあるため、ポイントを絞りやすいく、むしろメリットと言えるでしょう。

駐車場が21:00までである

駐車場がそろっている城南島海浜公園。公園自体の閉場時間はありませんが、駐車場は21:00閉場ですので、車で来る方はご注意ください。夜通しやる場合や20:30くらいに引き上げる場合は問題がないでしょう。

近くにコインパーキングがないため、これは少し気になるところです。

スポンサーリンク

城南島海浜公園の釣りのポイント

ルアー釣り

「気になる点」で上げた通り、ルアー釣りには少し不利なのが城南島海浜公園です。それでも、海に向かって左側は深いため、そちらを中心にルアーを投げると釣果が期待できます。実際にメタルバイブなどを投げている人は多いです。

奥や橋のテトラ、また満潮時は右側もねらい目となります。特に左から右にカケアガリになっていますから、満潮に近い時間帯はそういう場所も狙えるポイントになります。

エサ釣り

エサ釣りは全般的に行けそうです。ただ、こちらも海に向かって左側の深い所がポイントでしょう。ぶっこみ釣りでは遠くのテトラ付近まで遠投できれば、テトラに居着くカサゴやシーバスなどを狙うことができるでしょう。

サビキやカゴ釣りもいけると思いますが、右側の浅い部分しか入れない場合は少し厳しいかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ:浅い以外はすべての条件がそろう惜しい釣り場

城南島海浜公園は潮通しも最高で、広くて足場もよく、トイレや自販機、ゴミ箱もそろった最高の釣り場です。ただ、浅い部分が多いところが玉に瑕。もしここが克服されれば東扇島西公園に劣らない素晴らしい釣り場になっていたでしょう。

ルアーの練習やちょっとした腕試しに寄ってみるのはよいかもしれません。マナーを守って楽しい釣行をお楽しみください。

コメント