穴場!東京湾奥、芝浦南ふ頭公園の釣りのポイント【2021年1月版】

芝浦南ふ頭公園という釣りができて、足場も整備され、トイレ・自販機ありの公園があります。近くに豊洲ぐるり公園などの有名な公園があるせいか、あまり知られていないようです。数年前に釣り禁止になりましたが、今では再び釣りOKの公園になったそうです。今回はその芝浦南ふ頭公園について、公園内の様子や釣りのポイント、注意点などレポートします!

スポンサーリンク

芝浦南ふ頭公園の概要

芝浦南ふ頭公園は、レインボーブリッジの橋脚部に作られた公園です。芝浦ふ頭南公園でも、芝浦南埠頭でもなく、芝浦南ふ頭公園といいます。野球場が併設されていて、小学生の草野球でよく使われています。レインボーブリッジに観光で来る際にはここに立ち寄るため、観光客や散歩で来る人も多い公園です。

足場良好で釣りやすい

芝浦南ふ頭公園は、きちんと整備された公園。足場も良好で柵もついているため、非常に釣りやすく、小さなお子さんなどとも来やすい公園です。実際に家族で訪れて、サビキ釣りなどをしている方も見かけます。

この日は雨上がりの平日で誰もいませんでしたが…

芝浦南ふ頭公園の最寄り駅・駐車場

芝浦南ふ頭公園は、電車で来る場合、ゆりかもめの芝浦ふ頭駅から徒歩5分以内でこれます。改札をでて右側(エスカレーターのない)エレベーターと階段のみの出口を降りてまっすぐ進むだけの好立地です。

車で来る場合、隣に駐車場があります。芝浦月極駐車場というところ。地図でも「月極」と表示されますが、時間貸しも行っていますので、安心してください。

実はカーナビによっては「芝浦南ふ頭公園」で検索すると、公園の上にある首都高速道路にいる時点で「到着」と判定される可能性があります(2020年11月10日時点のグーグルマップではそうでした)。そのため、車で来る場合、到着地は芝浦南ふ頭公園ではなく、芝浦月極駐車場にしておくと、迷わず到着することができます

芝浦月極駐車場Webサイト

高額紙幣は使用できません。

この駐車場は容量が少ないですが、徒歩15分圏内にいくつかコインパーキングがありますので、停められないということはないでしょう。ちなみに、公園とレインボーブリッジ内にも駐車場がありますが、いずれも釣り人は利用できません。

駐車場からの行き方

駐車場の出口です。矢印の方向に、出たら左折です。

すると、徒歩5秒で交差点に来ます。ここを左に曲がってまっすぐです。

こんな感じです。

到着!左手側にこのような入口が見えます。

柵の内側、右に曲がっても、まっすぐ行っても釣り場に行けます。

トイレと自販機完備

芝浦南ふ頭公園は行政が管理するキレイなトイレが常設されています。ファミリーや恋人を連れてきても十分楽しめる公園です。下記写真のように、自販機もあるため、一通り、困ることはなさそうです。

スポンサーリンク

芝浦南ふ頭公園の釣りのポイント

芝浦南ふ頭公園は潮通しはよく、水深もあるため、釣りやすい公園です。東京湾奥に位置し、近くには同じく魚影の濃さで有名な豊洲ぐるり公園や若洲海浜公園があります。ただ、後者の2つの公園と比べ、芝浦南ふ頭公園は200mほどしかない、大変狭い公園になります。

ポイントは潮通しの良さそうなレインボーブリッジの橋脚サイドもありですが、隅田川からの流れ込みが期待できる南側もおすすめ。

右手が「南側」正面がレインボーブリッジ側です

エサ釣りの場合

エサで狙う場合、一通りのエサ釣りはできますが、東京都内は撒き餌が禁止のため、トリックサビキやイソメのぶっこみ釣りなどが中心になるでしょう。秋シーズンなどはマズメの時間帯で地合いが起こり、サビキで大爆釣させられることも。

私は11月上旬、サビキで釣行をしました。16時頃の夕マズメから25㎝前後のサバ、アジ、コハダなどが入れ食い状態でした。

芝浦南で釣れたサバ。手返し重視で釣り場で写真撮れませんでした><

時折近くを大小さまざまな船が通ります。そのため、エレベーター式の泳がせなど、長時間沖に仕掛けを置いておく際はご注意ください。

ルアー釣りの場合

ルアー釣りをする場合、狭い公園なのでラン&ガンは不利な公園です。デイゲームの場合、バイブレーションを中心に探りをかけるやり方が中心になります。

おすすめはナイトゲームです。なぜなら、レインボーブリッジを照らす明かりが明るく、ポイントが絞りやすいからです。したがっておすすめポイントは東側。明かりに導かれてプランクトンを食べにアジも寄ってきますので、シーバスだけでなくアジングなどもおすすめです。

スポンサーリンク

芝浦南ふ頭公園の注意点

狭いため、他釣り場の保険として考えるのがおすすめ

これまでお伝えした通り、芝浦南ふ頭公園は200mほどしかなく、狭いです。釣れなかった場合のポイント移動先が乏しく、「ラン&ガン」が基本のルアー釣りには致命的。

芝浦南ふ頭公園は釣れないと言っている方が散見されますが、この公園が釣れないというより、釣れなかった場合の対策の取りづらさが原因ではないでしょうか。そのため、近くの豊洲ぐるり公園などに入れなかった場合の保険的な釣り場として用意しておくのが良いかもしれません。

閉園時間があり、夜通しの釣りはできない

芝浦南ふ頭公園は21:00が閉園時間です。入り口の柵を閉められてしまいます。

そのため、夕マズメから初めて翌朝の朝マズメで帰る…といった夜通し釣行はできません。また、18:00ごろ仕事を終え、そのまま釣り場に直行…というのも、芝浦ふ頭から近い会社以外では、ちょっと満足できる釣行はできないかもしれません。

他の利用者に注意

これはどの釣り場でも言えることですが…芝浦南ふ頭公園も一般の利用者がたくさん訪れます。キャスト前には周囲を確認しましょう。

喫煙とゴミのポイ捨てもダメです。最近コロナウイルス感染拡大の懸念から、外遊びとして釣りの人口が増え、それに伴いゴミのポイ捨て・放置、そして禁煙場所での喫煙が増えています。

99%の釣り人はちゃんとしていますが、わずか1%の釣り人がポイ捨てなり喫煙なりしただけでも、母数が多いため釣り場は相当汚れてしまいます。このせいでいろいろな場所が釣り禁止になっていますので、ぜひともご協力いただきたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ:狭いだけが玉に瑕!最高の釣り公園

芝浦南ふ頭公園は狭くて釣れる/釣れないの差が大きな公園ですが、足場も整備され自販機やトイレもある最高の釣り場です。今時東京湾奥でこのような環境の整った公園は少ないのではないでしょうか。

マナーを守ったうえで、芝浦南ふ頭公園の釣行をお楽しみください!

コメント