まだ高いコインパーキングに停めてますか?釣り場の近くで安く車を停める方法(しかも予約可)

駐車場と車

釣りで毎回悩ましいのが駐車場問題。駐車場がない、あっても満車。停める場所を探して右往左往してたら日が昇り切ってマズメ終了。釣りを始めるころには釣り場は無反応で一緒に来た人からは白けた目を向けられる…。

そんな経験ありませんか? そんなグダグダした空気が切ないですが、しかし、

そんなサービスがあったらどうしますか? 今回は釣り人を悩ます駐車場問題を解決するかもしれない【akippa(あきっぱ!)】というサービスをご紹介します。

スポンサーリンク

釣り人を悩ます駐車場の三重苦

釣りをする際には駐車場が必ず問題になります。これを釣り人を悩ます駐車場の三重苦(私命名)と言います。

私もその経験者です。釣りに一人で行くならまだしも、友人や夫婦で行く場合は「空いているかどうか」いつもヒヤヒヤしながら運転しています。

スポンサーリンク

「近い」「安い」「確実に」停められる「アキッパ」

そんな釣り人の三重苦を一気に解決するかもしれないのが、駐車場の予約サービス【akippa(あきっぱ!)】です。

akippaは、個人間での駐車場の貸し借りができるサービス

例えば、ちょっと広い庭のある家を買ってしまって、スペースが余っている。倉庫用に敷地を買ったが、車一つ分スペースが空いている…そうした方がakippaを介してスペースを貸してくれています。これがコインパーキングにはない様々な「メリット」を生み出しています。

メリット1:釣り場の近くにある場合がある

行きたい釣り場の周囲にコインパーキングがない場合も、akippaなら関係ありません。行く釣り場の住所で検索するとその周囲で車を停めるスペースを貸し出している場所を表示してくれます。

工場地帯などで探しても見つからない場合もありますが、1台からでも貸し出すオーナーがいるため、コインパーキングよりも数はあり、釣り場の近くに見つかる可能性は非常に高いです。

メリット2:大概、周辺のコインパーキングより「安い」

akippaで貸し出しを行っている人は本気で駐車場貸し出しで利益を立てようと思っている人ではなく、「余ってしまったスペースがもったいないので、ちょっと活用したい」と思っているような人の方が多いです。

「ちょっとしたお小遣い稼ぎ」くらいに思っている人も多く、その分安い価格設定になっています。

例えば、隅田川で釣りをする際、コインパーキングなら30分400円などが多いです。2~3時間使えば2000~3000円は簡単にいってしまいますが、akippaなら1日1000円程度で借りることが可能です。

メリット3:予約できるから「確実に」停められる

akippaは個人間の駐車場予約システムです。そのため、予約をすれば、確実にそこに停めることができます。

だから「着いたのになかなか停められない」なんていうイライラとはおさらば。サクっと手早く停めて、すぐに釣りに向かうことができます

釣りは到着後準備に案外時間がかかるものなので、これが釣りにおけるakippaの最大のメリットかもしれません。

スポンサーリンク

akippaを使う際の3ステップ

akippaは、スペースを貸す際(オーナー)の場合は写真撮影や審査などが必要ですが、借主(使用者)の場合は無料会員登録をして予約をするだけの3ステップしかありません。

(1)無料会員登録をする

【akippa(あきっぱ!)】のWebサイトにアクセスし、無料会員登録をします。登録はメールアドレスとパスワードの設定だけでOKです。

名前や電話番号等はマイページから登録しますが、ひとまずここではいりません。

(2)検索をして駐車場を探す

TOPページに大きな検索窓がありますので、そこに、行く釣り場の名前や周辺の有名施設の名前を検索タブに入力し検索をします。

TOPページの検索画面(PCの場合)

例えば『多摩川 六郷橋』『隅田川 永代橋』などでしょうか。すると、リストとしてその近くの駐車場が表示されます。モバイルなら「詳細条件」、PCなら左側のタブから、日付や停められる車種など、より具体的な条件を付けて検索をすることができます。

『隅田川 永代橋』で検索した場合の検索結果場面(例)

(3)予約をして決済をする

停める駐車場を決めたら予約をして決済に進みましょう。基本的にクレジットカード決済です。

事前に登録をしてしまうので、現地で支払いをする必要はなく、例えば釣り具をたくさんしまい込んだ後に「ああ財布は今奥の方にしまい込んだバックの中だ…」なんてわずらわしさもありません!

スポンサーリンク

akippaの注意点

需要の高い場所は埋まっている可能性

いくらakippaと言えど、貸してくれるオーナーのいないところや、人が集まる場所は埋まっている可能性があります。

しかし、akippaは積極的に規模を拡大していて、貸し出し場所の少ないエリアはどんどん少なくなっています。

また、予約は10日前からできますので、人気釣り場に行く際は行くことが決まった段階でなるべく早く予約すれば、「停めるところがない」という事態も避けられるでしょう。

トラブルなどは個人間で解決する必要性

例えば駐車場内で事故を起こしてしまったなど、トラブルがあった場合、akippaは基本的に事故の責任等は取ってくれません(規約参照)。

ただし、akippa緊急ダイヤル(0120-218-216)がありますので、そこに連絡をしましょう。対応方法を教えてくれるはずです。しかし、基本的には通常の事故と同じです。決して貸主とだけで交渉せず警察に通報し、間に入ってもらうようにしましょう。

スポンサーリンク

すずきのakippa初体験

私もゴールデンウィークに多摩川にシーバスを狙いに釣りに行きました。武蔵小杉周辺から始めたのですが、あの辺りのコインパーキングはゴールデンウィークはほぼすべて満車で、しかも相場が1500円前後と高い…。

丸子橋近くのコインパーキング

ところがakippaでは、多摩川武蔵小杉エリアの丸子橋付近(川まで徒歩30秒)のところに、一日800円で貸してくれる駐車スペースがありました。

民家の空きスペースを利用したもので、akippaじゃなきゃこんなところに駐車スペースがあるなんて気づけないだろ…

こんな住宅街の一角でした
この細道を行ったところでした

本当にタダの民家!という感じだったので、ぶつけたりしないようちょっと緊張しましたが、でも、混雑する季節にも空いていて、しかも釣り場の近くに安く借りられる…本当にいいことずくしで素晴らしかったです。

今回は釣り場問題の一助としてご紹介しましたが、有名アーティストのコンサートや出張、そのほかのレジャーなどでも活用できます。是非いろいろな場面でもご活用ください!