沼津でカヤック(SUP)フィッシングに最適な我入道浜【2021年4月版】

「沼津は釣れる」

沼津に面する駿河湾は大変深い湾で、マグロもときたま上がります。ですが「釣り禁止」の漁港ばかり。と、そんな時はカヤック(SUP)フィッシング! 

でもどこから船を出したらよいかわからない?

そんな方へお伝えしたいのが、我入道浜(がにゅうどうはま)という海岸。実はここからSUPやカヤックを出すことができます。そんな我入道浜に先日カヤックフィッシングをしてきました。駐車場やトイレ情報なども含め、静岡県沼津市の我入道浜でのカヤックフィッシングのポイントをお伝えします。

スポンサーリンク

沼津は「釣り禁止」の漁港ばかり

沼津は釣り禁止の漁港ばかりです。有名な沼津港は2018年、一級ポイントがすべて釣り禁止に。マグロの釣果で有名な静浦漁港もルアー禁止の上、コロナウイルスで立ち入りが禁止されているとのこと。マナーの問題などでもあまりいい話は聞きません。

コロナの時期には「他県ナンバーお断り」のギリアウトな看板までありました。

2020年9月現在
スポンサーリンク

我入道浜は沼津の穴場スポット

我入道浜は十数年前まで有名でしたが、今は穴場的な海水浴場となっていて、海水浴客も隣の島郷海水浴場に行ってしまうようです。ヒラメなどのフラットフィッシュやキス狙いの投げ釣り師が何名かいらっしゃいますが、のんびりゆったりと出船できるとても良い浜です。

後述しますが、駐車場からも近く、沼津で落ち着いてSUP・カヤックを出せるのは我入道浜が一番の場所ではないでしょうか。

スポンサーリンク

我入道浜で釣れる魚・様子

我入道浜で釣れる魚

我入道浜は有名な狩野川の河口にあるため、シーバスの釣果があるようです。それ以外にはやはり回遊魚。イナダ、ソウダガツオ、そして少し沖に出ればメジマグロ(クロマグロの子供の釣果が見られます。

沼津は陸からマグロが狙えます

ボトムを意識した釣りならばオオモンハタなどの根魚も狙える可能性があります。ただ、駿河湾は大変深い湾で、ルアーが着底するのに普段の3~5倍以上の時間がかかることがあります(VJ-28が100秒ほどかけて着底したことがある)。軽いルアーや比重の軽いルアーなどでは底モノは狙いづらいかもしれません。

我入道浜の様子

我入道浜は駐車場降りて階段を上るとすぐに浜に行けます(後述の駐車場の項目参照)。

浜は広く、カヤックやSUPはどこからでも出船可能。ただ、西側は狩野川の水が流れ込むポイントなので、潮の流れによっては大きな波が立つ可能性があります。東側から出船することをおすすめします。駐車場に近いほうなので特段考えなくてもよいかもしれません。

我入道浜西側
我入道浜東側

我入道浜は何と言ってもこの景色が最高です。西側には富士山が間近にあり、水質もきれい。単なるシーカヤックやSUPアクティビティだけでも十分に楽しめるフィールドだと思います。

写真は我入道浜沖からの富士山・・・です。見えてたんですが・・・。

スポンサーリンク

我入道浜の駐車場

我入道浜は目の前が開けていて車を止められるようになっています(下記グーグルマップ参照)。

写真1枚目(左側(スマホは上))の撮影場所から180度反対側を見ると、奥の方にも駐車スペースがあります(右側(同 下))

また、我入道公園のほうに市営の無料駐車場がありますが、近くには有料のコインパーキングなどはありません。駐車禁止の看板などはないので、住民の方に迷惑にならない範囲で停めさせてもらいましょう。

スポンサーリンク

我入道浜のトイレ

我入道浜自体にトイレはありませんが、近くの我入道公園のほうにトイレがあるようです。

スポンサーリンク

我入道浜のSUP・カヤックフィッシング注意点

我入道浜独自の注意点というものは特段ありませんが、一般的なSUPやカヤックフィッシングの注意点、例えば無理をしない、ライフジャケットを付ける、船舶に気を付ける、などを守ればのびのび楽しめるでしょう。

強いて言えば、静岡は先ほどの静浦漁港のようにローカルルールが強い場所ですので、なるべく地元の人の意にそわないようなことはしないようにしましょう。誰でも住んでいる土地によそ者が荒らしに来るのはいい思いしませんので。

都会では体験できない釣りができるのが駿河湾だと思います。ぜひ一発マグロを狙ってカヤックフィッシングをお楽しみください。

コメント