シーバスの釣れる場所

釣り場選びが釣れるかどうかの80%を占めています(管理人調査)。シーバスをルアーで釣るにあたり、どんな場所を選び、そこのどこのポイントにルアーを投げ入れればよいのかなどを紹介する記事です。

スポンサーリンク
シーバスの釣れる場所

【野比海岸】三浦のヒラメ・シーバスが狙えるサーフ釣り場の詳細【2022年4月版】

三浦のサーフと言えば有名なのは野比海岸です。テトラポッド(消波ブロック)があり、釣りやすいと話題。しかし意外と情報がないんですよね。 2~3回行ってきましたので詳細についてご報告いたします。 野比海岸の概要 野比...
シーバスの釣れる場所

神奈川でルアーでシーバスを狙える釣り場一覧

神奈川県は海の多い県です。東も南も海に面していて、釣り場も大変多くあります。神奈川県民の私としては、とても誇らしいことです! シーバス釣りというと湾奥の東京都や千葉の釣り場が有名ですが、神奈川県にもシーバスを狙えるスポットは多く存在...
シーバスの釣れる場所

鶴見川のシーバス釣りポイント【2022年4月版】

横浜を流れる一級河川が鶴見川。かつては日本三大汚染川と言われていましたが、現在では水質が改善しハゼやシーバスがよく釣れます。 川の広さ的に東京湾に流れ込む河川シーバスとしては、最も南側に位置する鶴見川の詳細を取材してきました。 ...
アジング釣り場

湾奥最強釣り場『検見川浜突堤』の情報と釣りのポイント【2022年5月版】

千葉県に「検見川浜突堤(けみがわはまとってい)」という釣り場があります。 東京湾の最奥部に位置し、車でもアクセスしやすく千葉県民はもとより東京の下町に住む方も利用しやすい釣り場です。 ここは足場もよく設備も整っているうえに「釣...
シーバスの釣れる場所

【シーバス釣り場】平日仕事帰りに中川の平井大橋でシーバス釣り…?

「中川」。100人パーティや高級すし店でのデートで有名な町医者団体の会長のことではありません。荒川に並流し、そして合流する河川のことです。 私は釣りを始めるまでは東京の川は荒川、江戸川、隅田川…くらいしか知りませんでしたが、中川はシ...
シーバス

河川のシーバスの釣り方!海との違いと攻略法

シーバスは海の魚ですが、淡水でも生きられ、アユやイナッコを追って河川のかなり上流まで昇ってきます。 河川シーバスは港湾など海とは少し攻略の仕方が違います。海と同じだと思っているとずっと釣れない…ということも起こり得ます。 ただ...
ルアー全般

青物.シーバスが狙える「番場浦海岸」ルアー釣りのポイント【2021年6月版】

真鶴半島にある地磯『番場浦海岸』。検索で出てくるサイトも少なく、Googleマップでも駐車場の位置などで不正確な部分などもあります。 番場浦に何度も通った経験を活かし、アクセスの仕方やルアー釣りのポイントについてご紹介していきます。...
アジング釣り場

東京湾『東扇島西公園』の詳細と、ルアー釣りのポイント【2022年1月版】

東京湾No.1! 広くて釣れる釣り場が東扇島西公園です。川崎市のおかっぱりから投げ釣りができる唯一の釣り場です。 トイレや自販機、釣具屋も完備なのに、施設利用料は無料!そして、何よりも深くていろいろな魚が釣れます。 初心者おす...
シーバスの釣れる場所

国府津海岸でのルアー釣りのポイント【2021年8月版】

国府津海岸は神奈川県の湘南の西側、「西湘」にある海岸です。波も高くて荒れやすく、ある地点から急に深くなっているポイントがあり、遊泳は禁止の海岸です。 深い代わりにサーフで釣れる青物やシーバス、ヒラメ、そしてキスなどの好漁場となってお...
シーバスの釣れる場所

「シーバスが釣れない」人のための釣り場の選び方

初心者でも簡単にシーバスを釣りやすい釣り場をご紹介します。 シーバスが1匹も釣れていない人はポイント選びやルアー選びに集中する傾向にありますが、実はそもそも釣り場に原因があるかもしれません。 シーバスはストラクチャーを好む、流...
シーバスの釣れる場所

隅田川シーバス釣りのポイント『隅田川テラス』【2022年8月版】

は~るの~うら~ら~の♪で有名な隅田川。 都会の真ん中だけあって、とても整備されていて、シーバスアングラーにとってはとてもありがたい存在です。 隅田川はほぼ全域にわたり「隅田川テラス」という遊歩道が整備されています。これから隅...
シーバスの釣れる場所

湾奥河川シーバス釣行!旧江戸川河口域の詳細(東京サイド中心)【2020年10月版】

東京湾奥の河川の中で最も釣りやすいのが旧江戸川の河口域です。魚影も濃くて、釣り場にも入りやすいため、河川シーバス入門者にも最適です。私は神奈川県民なのでなかなかいく機会がなかったのですが、つい先日行くことができましたのでレポートいたします...
アジング釣り場

城ヶ島の詳細と釣りのポイント【2022年9月版】

神奈川県の三浦半島の先端に車で行ける離島が城ヶ島。釣りのできるスペースは県内最大級。岸壁釣りからウキフカセなどエサ釣りで来る人が多いですが、ルアーを広々とできる場所でもあります。 広いがゆえにポイントも絞りづらく、釣り禁止の場所もあ...
シーバスの釣れる場所

【相模湾の希望】江の島でのルアーで釣果を上げる方法!【2022年3月版】

相模湾は広いのですが、多くが海水浴場になっており、釣り場が少ない印象。その中でも異彩を放つのが江の島です。東京湾より魚影が薄い相模湾にあって、非常に魚種の豊富な釣り場です。 しかし、ナチュラルな釣り場ですので準備をしっかりしていかな...
シーバス

【東京湾】気軽に入れるシーバス釣り場3選【2022年1月版】

東京湾は釣り人口が多く、様々な公園・護岸が整備され、釣りのできるところも多いです。この記事では「東京湾で気軽に入れるシーバス釣り場」をその理由も含めてご紹介します。実際に行って確かめているので、なるべく信頼性の高い情報となるよう心掛けてい...
シーバス

シーバスが釣れる場所の探し方【東京湾・相模湾編】

この記事では「釣り場」の調べ方をお伝えします。釣り禁止の場所も増えていく中で、どこがルアー釣りに最適な釣り場なのか、探すのが難しくなっています。 「釣りOKだから来たけど、実際は違った。なぜ?」とか「釣りOKだけど、全然竿を出せなか...
シーバス

横浜沖堤防への行き方とルアー釣りのポイント【2022年3月版】

横浜にはいくつかの沖堤防があります。沖堤防とは、渡船、すなわち船でないと行けない堤防のことです。陸の釣り場と比べ、釣果が安定し、空いていて気軽に釣りができる場所です。 しかし、渡船が必要な分、ハードルを感じている人もいるのではないで...
シーバス

川崎新堤(沖堤防)への行き方|必要な装備や釣りのポイント【2022年6月版】

川崎新堤という沖堤防があります。船で行けない沖にある堤防ですが、陸の釣り場よりも釣果が安定し、気軽に釣りができる場所です。 しかし、渡船が必要のため初めての方はいろいろ不安もあるかと思います。そんな方のために、川崎新堤の行き方や沖堤...
シーバスの釣れる場所

「釣れない」人が多摩川六郷橋下流のシーバスを攻略するためのポイント【2022年版】

関東の河川シーバスで有名な多摩川。なかでも、多摩川シーバスで名高いのは六郷橋ではないでしょうか。六郷橋は、水深も深く、変化のある場所のため、おそらく多摩川で最もシーバスの魚影が濃い場所です。 今回はその六郷橋付近に特化して、攻略の仕...
アジング釣り場

青物やヒラスズキが狙える米神漁港(小田原)釣り場の詳細【2021年9月版】

小田原市にある小さな釣り場「米神漁港」をご存じですか。 米神漁港は、小田原にありながらアクセスがよく、魚影も申し分ないのです。しかもトイレや洗い場など設備も完備! そんな夢のような釣り場「米神漁港」をレポートします。 で...
シーバスの釣れる場所

【東京湾奥】若洲海浜公園の詳細と釣りのポイント【2021年11月版】

東京都の湾奥にある若洲海浜公園という釣り場は、人工的な磯(!)と海釣り施設からなり、料金は無料。駐車場も近くに500円のところがあり、釣り場は潮通しがよく、魚影の濃い釣り場です。 シーバスの釣果も濃いですが、ルアーで狙う場合はコツも...
アジング釣り場

東京湾奥、芝浦南ふ頭公園の釣りのポイント【2022年1月版】

芝浦南ふ頭公園という釣りができて、足場も整備され、トイレ・自販機ありの公園があります。 数年前に釣り禁止になりましたが、今では再び釣りOKの公園になった(ルアーは禁止)そうです。 詳しい行き方や釣り場の様子などをレポートします...