沖堤防

スポンサーリンク
シーバスエントリー

沖堤防でシーバスの釣果を上げる釣り方のコツ

シーバス釣りでの釣果を上げやすい沖堤防ですが、何の準備もなく行ったらボウズもあり得ます。私は最初のころ、舐めてかかって痛い目にありました。せっかく日程を調整し、早起きをして渡船料を払ってまで行く沖堤防。なるべく失敗したくないですよね。 ...
シーバスルアー

沖堤防に必要なルアー5種と釣果を上げるポイントも解説

魚影が濃いのが沖堤防。ですが、それでも備え無しで行けばボウズも十分あり得ます。せっかくお金払って行ってボウズというのは悲しいもの。 沖堤防でボウズにならないための決め手はルアーでしょう。魚影が濃い分、釣れない理由は「シーバスがいない...
釣行記録

川崎新堤でシーバス釣り!鉄板つかって大量のバラシと1キャッチ!【20.09.18】

川崎市扇島の先にある4kmにわたる巨大堤防が川崎新堤。正式名称は「東扇島防波堤」。釣果も期待でき、なおかつ広い堤防として有名です。 今回は余った夏休みを活用すべく、平日にシーバスとアジングをしに川崎新堤にいってまいりました!ものすご...
シーバス釣り場

横浜沖堤防への行き方とルアー釣りのポイント【2021年5月版】

横浜にはいくつかの沖堤防があります。沖堤防とは、渡船、すなわち船でないと行けない堤防のことです。陸の釣り場と比べ、釣果が安定し、空いていて気軽に釣りができる場所です。 しかし、渡船が必要な分、ハードルを感じている人もいるのではないで...
シーバス釣り場

川崎新堤(沖堤防)への行き方|必要な装備や釣りのポイント【2021年5月版】

川崎新堤という沖堤防があります。船で行けない沖にある堤防で、陸の釣り場よりも釣果が安定し、気軽に釣りができる場所です。 しかし、渡船が必要のため初めての方はいろいろ不安もあるかと思います。そんな方のために、川崎新堤の行き方や沖堤防で...
スポンサーリンク