シーバス釣り場

スポンサーリンク
シーバス釣り場

長雨の日はボトムを狙うと釣れる!?東扇島西公園でのシーバス釣行

2021年8月は2週間前後雨が降り続くという梅雨もびっくりのとんでもない気候となりました。気温も数日間22度前後まで下がりました。 こうなると釣れなくなるのがシーバスです。 以前、真夏に雨が降ると釣れるという記事を書きましたが...
アジング釣り場

相模川河口にある「平塚新港」の釣り場の紹介【2021年8月版】

平塚新港は、相模川河口部にある漁港です。数年前に大規模リニューアルが行われたために「新港」と呼ばれています。相模湾でも結構有名な釣り場ですので、「釣れるのかどうか」を含めてご紹介します。 私の大人になって初めての海釣りはここ、平塚...
シーバス釣り場

鶴見川のシーバス釣りポイント【2021年8月版】

横浜を流れる一級河川が鶴見川。かつては日本三大汚染川と言われていましたが、現在では水質が改善しハゼやシーバスがよく釣れます。 川の広さ的に東京湾に流れ込む河川シーバスとしては、最も南側に位置する鶴見川の詳細を取材してきました。 ...
アジング釣り場

『宮川港』三浦三崎の穴場的釣り場の詳細【2021年7月版】

三浦三崎にある穴場的釣り場「宮川港」をご存じですか。小さな漁港ですが、駐車場やトイレ完備。足場もよいのでファミリーフィッシングにおすすめです。 ずっと前から気になっていたのですがなかなか機会に恵まれず…。先日ちょうど行くことができま...
シーバス釣り場

湾奥最強釣り場『検見川浜突堤』内容と釣りのポイント【2021年7月版】

千葉県の都境近くに「検見川浜突堤(けみがわはまとってい)」という釣り場があります。 東京湾の最奥部に位置する釣り場です。 とても良い釣り場なので、釣りのポイントも含めてご紹介します。 検見川浜突堤の概要 検...
アジング釣り場

【釣り】東京湾と相模湾どちらを狙う?二つの湾の釣りのポイント

釣り場探しにおいて。東京・神奈川に住んでいる人にとって、東京湾に行くのか、相模湾に行くのか迷うところ。 実は、これら二つは、それぞれメリット、デメリットがあります! 探しに行く前にどちらが良いか、見てみましょう。 初めに言うと...
シーバス釣り場

【シーバス釣り場】平日仕事帰りに中川の平井大橋でシーバス釣り…?

「中川」。100人パーティや高級すし店でのデートで有名な町医者団体の会長のことではありません。荒川に並流し、そして合流する河川のことです。 私は釣りを始めるまでは東京の川は荒川、江戸川、隅田川…くらいしか知りませんでしたが、中川はシ...
シーバス釣り場

青物.シーバスが狙える「番場浦海岸」ルアー釣りのポイント【2021年6月版】

真鶴半島にある地磯『番場浦海岸』。検索で出てくるサイトも少なく、Googleマップでも駐車場の位置などで不正確な部分などもあります。 番場浦に何度も通った経験を活かし、アクセスの仕方やルアー釣りのポイントについてご紹介していきます。...
アジング釣り場

「ふれーゆ裏」の釣りのポイントと注意点【2021年5月版】

横浜市鶴見区の鶴見川河口に位置するところにあるのが「ふれーゆ裏」と呼ばれる釣り場。広くて足場も◎で理想の釣り場で、初心者には最適な場所です。 しかし、釣り方の禁止規定含め、いくつか注意点がありますので、釣りのポイントも含めてご紹介し...
アジング釣り場

『海辺つり公園』横須賀市の設備も釣果も整う釣り場のポイント【2021年7月版】

横須賀市にはうみかぜ公園と並び、海辺つり公園というとても良い釣り場があります。海辺釣り公園でも、海釣り公園でもありません。 2019年の台風の影響で2年近く閉鎖していましたが、最近ようやく通常営業に戻りました。 海辺つり公園の...
アジング釣り場

釣り場探しで注意!東京湾のルアーOKな釣り場が少ない事情【2021年版】

釣りは「海があればどこでもできる」と思われがちですが、実はそうでもありません。海辺は、立ち入っていい場所と悪い場所があります。 特に東京湾ではとある事情から、「釣り禁止」の場所が多く、それを知らずに漠然と空いている場所で釣りをしてし...
シーバスグッズ

シーバス釣りの「ライン」の選び方

ルアーとアングラーをつなぐ「ライン」。道糸とも呼ばれますが、釣果にかなり影響するタックルの一つです。 ラインは釣りものごとに材質と太さなどを変える必要があり、少し複雑です。今回はシーバスルアー釣りにおけるラインの選び方について、最初...
アジング釣り場

東京湾『東扇島西公園』の詳細と、ルアー釣りのポイント【2021年8月版】

東京湾No.1と言っていいほど広くて釣れる釣り場が東扇島西公園です。川崎市のおかっぱりから投げ釣りができる唯一の釣り場です。 トイレや自販機、釣具屋も完備なのに、施設利用料は無料!そして、何よりも深くていろいろな魚が釣れます。 ...
シーバス釣り場

国府津海岸でのルアー釣りのポイント【2021年8月版】

国府津海岸は神奈川県の湘南の西側、「西湘」にある海岸です。波も高くて荒れやすく、ある地点から急に深くなっているポイントがあり、遊泳は禁止の海岸です。 深い代わりにサーフで釣れる青物やシーバス、ヒラメ、そしてキスなどの好漁場となってお...
シーバス最初の1匹

「回遊」か「居着き」かで考える、シーバスの釣れるポイントチョイスの方法

シーバス釣りでは、ただ漠然とルアーを投げるのではなく、シーバスのいるポイントを見極める「ポイントチョイス」が重要です。同じ釣り場でも、ポイントによって全く釣れない場所と、入れ食いの場所が分かれていることがあります。 ルアーで釣れない...
シーバス最初の1匹

「シーバスが釣れない」人のための釣り場選び!初心者が釣りやすい場所とは?

初心者でも簡単にシーバスを釣りやすい釣り場をご紹介します。 シーバスが1匹も釣れていない人はポイント選びやルアー選びに集中する傾向にありますが、実はそもそも釣り場に原因があるかもしれません。 シーバスはストラクチャーを好む、流...
アジング釣り場

【河川シーバス】愛車を安く確実に停められる駐車場予約サイト!

釣り人を困らせる意外な問題が駐車場問題。高い、空いていない、そもそも近くにない…よくありますよね。 海釣り公園など大規模な駐車場併設のところはいいですが、特に首都圏の河川(多摩川、旧江戸川、江戸川、相模川など)は、決まった駐車場がな...
シーバス釣り場

隅田川シーバス釣りのポイント『隅田川テラス』【2021年6月版】

は~るの~うら~ら~の♪で有名な隅田川。 都会の真ん中だけあって、とても整備されていて、シーバスアングラーにとってはとてもありがたい存在です。 隅田川はほぼ全域にわたり「隅田川テラス」という遊歩道が整備されています。これから隅...
シーバス釣り場

スズキサイズ出た!旧赤灯(横浜沖堤防)で冬のシーバス釣り【2020年12月12日】

こんにちはすずきです! 横浜の沖堤防にある「旧赤灯」。奥まったところにあるためか、第1新堤などと比べると人が少ないですが沖堤防なだけあって釣果は見込める場所です。 今回はそんな旧赤灯にシーバス釣りに行ってきました。結果、見事、...
シーバスルアー

初めての多摩川シーバス!釣れるポイントと釣り方のコツ

関東の河川シーバスで有名な多摩川。近いため、試しに行こうとしている人もいるのでは? 都会に居ながら気軽にシーバスを狙えるのは魅力的ですよね。しかしポイントも広く、さらには「釣れない」という声もちらほら… ここでは初めて多摩川でシーバ...
シーバス釣り場

湾奥河川シーバス釣行!旧江戸川河口域の詳細(東京サイド中心)【2020年10月版】

東京湾奥の河川の中で最も釣りやすいのが旧江戸川の河口域です。魚影も濃くて、釣り場にも入りやすいため、河川シーバス入門者にも最適です。私は神奈川県民なのでなかなかいく機会がなかったのですが、つい先日行くことができましたのでレポートいたします...
アジング釣り場

【注意】釣りOKでも釣りができない荒川河口域『新木場緑道公園』【2021年7月版】

東京湾奥の一級ポイントの荒川河口域。地図上「新木場緑道公園」というよさそうな釣り場があるのがわかります。シーバスの魚影も濃そう…。 しかしここ、釣りのできない公園でした。他のサイトなどで「釣りができる!」とうたわれていますが、正直か...
アジング釣り場

釣りとBBQができる暁ふ頭公園(お台場)の詳細【2021年4月版】

暁ふ頭公園は、お台場フジテレビのすぐで東京湾奥の一級ポイントでありながらあまり注目されていない釣り場です。駐車場やトイレ、水場などが完備でBBQもできるのです。 最近リニューアル工事が入ったおかげで、大変きれいに整備されています。 ...
アジング釣り場

城ヶ島の詳細と釣りのポイント【2021年9月版】

神奈川県の三浦半島の先端に車で行ける離島が城ヶ島。釣りのできるスペースは県内最大級。岸壁釣りからウキフカセなどエサ釣りで来る人が多いですが、ルアーを広々とできる場所でもあります。 広いがゆえにポイントも絞りづらく、釣り禁止の場所もあ...
アジング釣り場

潮通し最高の「城南島海浜公園」釣りのポイント【2020年11月版】

東京湾奥、羽田空港の向かいにある潮通しのよい公園が城南島海浜公園です。駐車場やトイレ、自販機なども完備で申し分なし。地図を見ると、位置的にも釣れそうな雰囲気のある公園です。今回私は城南島海浜公園がどんな所か気になり行ってきました! ルアー...
シーバスルアー

【相模湾の希望】江の島でのルアーで釣果を上げる方法!【2021年9月版】

相模湾は広いのですが、多くが海水浴場になっており、釣り場が少ない印象。その中でも異彩を放つのが江の島です。東京湾より魚影が薄い相模湾にあって、非常に魚種の豊富な釣り場です。 しかし、ナチュラルな釣り場ですので準備をしっかりしていかな...
アジング釣り場

投げ釣り禁止でも釣果は望める?!晴海臨海公園【2020年8月版】

今回は晴海臨海公園という釣り場のレポートをさせていただきます。ここは、豊洲ぐるり公園の向かい側、東京湾奥の一級ポイントでありながらあまり注目されていないシーバス釣り場です。どうして穴場的になっているのか?設備や様子は?そんな気になる晴海臨...
シーバス釣り場

【東京湾】気軽に入れるシーバス釣り場2選【2021年8月版】

東京湾は釣り人口が多く、様々な公園・護岸が整備され、釣りのできるところも多いです。この記事では「東京湾で気軽に入れるシーバス釣り場」をその理由も含めてご紹介します。実際に行って確かめているので、なるべく信頼性の高い情報となるよう心掛けてい...
シーバス釣り場

シーバス初心者のための「釣り場」の探し方【東京湾・相模湾編】

この記事では「釣り場」の調べ方をお伝えします。釣り禁止の場所も増えていく中で、どこがルアー釣りに最適な釣り場なのか、探すのが難しくなっています。 「釣りOKだから来たけど、実際は違った。なぜ?」とか「釣りOKだけど、全然竿を出せなか...
シーバス釣り場

横浜沖堤防への行き方とルアー釣りのポイント【2021年5月版】

横浜にはいくつかの沖堤防があります。沖堤防とは、渡船、すなわち船でないと行けない堤防のことです。陸の釣り場と比べ、釣果が安定し、空いていて気軽に釣りができる場所です。 しかし、渡船が必要な分、ハードルを感じている人もいるのではないで...
シーバス釣り場

川崎新堤(沖堤防)への行き方|必要な装備や釣りのポイント【2021年5月版】

川崎新堤という沖堤防があります。船で行けない沖にある堤防で、陸の釣り場よりも釣果が安定し、気軽に釣りができる場所です。 しかし、渡船が必要のため初めての方はいろいろ不安もあるかと思います。そんな方のために、川崎新堤の行き方や沖堤防で...
シーバス釣り場

「釣れない」人が多摩川六郷橋付近のシーバスを攻略するためのポイント【2021年版】

関東の河川シーバスで有名な多摩川。なかでも、多摩川シーバスで名高いのは六郷橋ではないでしょうか。六郷橋は、水深も深く、変化のある場所のため、おそらく多摩川で最もシーバスの魚影が濃い場所です。 今回はその六郷橋付近に特化して、攻略の仕...
アジング釣り場

青物やヒラスズキが狙える米神漁港(小田原)釣り場の詳細【2021年9月版】

小田原市にある小さな釣り場「米神漁港」をご存じですか。 米神漁港は、小田原にありながらアクセスがよく、魚影も申し分ないのです。しかもトイレや洗い場など設備も完備! そんな夢のような釣り場「米神漁港」をレポートします。 で...
シーバス釣り場

【東京湾奥】若洲海浜公園の詳細と釣りのポイント【2021年7月版】

東京都の湾奥にある若洲海浜公園という釣り場は、人工的な磯(!)と海釣り施設からなり、料金は無料。駐車場も近くに500円のところがあり、釣り場は潮通しがよく、魚影の濃い釣り場です。 シーバスの釣果も濃いですが、ルアーで狙う場合はコツも...
アジング釣り場

穴場!東京湾奥、芝浦南ふ頭公園の釣りのポイント【2021年8月版】

芝浦南ふ頭公園という釣りができて、足場も整備され、トイレ・自販機ありの公園があります。 数年前に釣り禁止になりましたが、今では再び釣りOKの公園になった(ルアーは禁止)そうです。 詳しい行き方や釣り場の様子などをレポートします...
スポンサーリンク